Home » Tetto no shitade sonota no tanpen by Akai Goro
Tetto no shitade sonota no tanpen Akai Goro

Tetto no shitade sonota no tanpen

Akai Goro

Published June 12th 2013
ISBN :
Kindle Edition
26 pages
Enter the sum

 About the Book 

え? 自作の小説の内容を自分で書くの?それって罰ゲーム的な感じですが……しかし、少しでも興味を持っていただいた人の心をつかむような素敵な紹介文というのは、非常に重要。これは力を入れて書かねば。たとえ、ほぼ書き終わった文章がうっかりバックスペースを押したらきれいさっぱり消えちまったよーんな目に遭った直後だとしてもだ。「鉄塔の下で」出張で時間の余ったわたしは、子供の頃に多くの時間を過ごした田んぼへと向かった。あの、大きな鉄塔の下へ。りくちゃんに会うために。思い出というのはどこまでが本当なのだろう。時間を重ねることで、人は強く鳴り続けるのだろうか。仲良くなるのに言葉は要らなかった。「秘密の友達」なぞなぞってなんだろう。知力への挑戦。幻って何だろう。理想と現実の橋渡し。「妖精が見たいんだ」突然あらぬことを口走る友人を、俺は鼻で笑った。さて、そんなものを見てどうしようというのか。必要なのは優しさや純粋さではない。孤独。表に出せない感情の蓄積。悲鳴。聞こえないだろうけどな。「秋の来る頃」特別な力ってのは、およそ察しがつくだろうけど、それほど